Life of dogs  ルナ&ユノ

ボーダーコリー・ルナ&ユノのことと、ハナルナを取り巻く出来事を書き綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やはりボーダーコリー

Charpentier.jpg

『シャルパンティエ婦人と子どもたち』の画の中にいる
ワンコはボーダーコリー?って前回の記事に書きましたら
ライアンママから
「ボーダーコリーって名前が付けられた(呼ばれた?)のが
1906年以降らしいから、ルノワール(当時60歳過ぎてる頃)は、
もちろん知らなかったと思います!
この絵が何歳の時かが謎を解く鍵です!」ってコメント
それならば!と調べてみました。

ウィキペディアによるとボーダーコリーとして
イギリスのケネルクラブによる公認は1976年に、
FCI(国際畜犬連盟)の公認は1987年になってからだそうで
この絵画は1878年、ルノワール37歳の時に描かれたものです。
ゆえに、この絵のワンコはニューファンドランド犬のポルトスではなく
ボーダーコリーのポルトスの確立が高くなったのではないでしょうか?

画像と下記の文章は名画ディスクトップ壁紙美術館よりお借りしました。

ルノワール大成功のきっかけになったのがこの絵なのですが、
なんと微笑ましく、なんと幸せな絵なんでしょう。
優雅にくつろぐ夫人と、安心して寝そべるニューファンドランド犬のポルトス。
そのポルトスに乗って座る6才の娘・ジョルジェットと、
お姉さんに話し掛ける3歳の息子・ポール。
そう、中央の、このあどけない表情の子供は、実は男の子なんですね (^_^;)
当時は、男の子であっても、5歳くらいまでは女の子の格好をさせるのが
習わしだったとか・・・

クリックしてBCRNのことを知ってください。よろしくお願いします。
bcrnへ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへこちらも ワン・クリックお願いします。

| ワンちゃん遊び | 22:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よく考えたら、ボーダーコリーが存在しない時代ってことは、ボーダーコリーだとは言えない(言ってはいけない?)のかもしれませんね(笑)
一応ニューファンドランド犬も調べましたが、顔が違います。この絵はボーダーコリーです!
ボーダーコリーの先祖ワンコを発見!ってことですかね!
いずれにしても大発見♪
ルノワールも驚いてるかも(^^)

| ライアンママ | 2008/04/25 08:20 | URL | ≫ EDIT

ハナルナさん、すごい!大発見ですね!!
ボーダーコリーと正式に命名されたのは、1915年。
それ以前は雑種扱いだった犬種だと聞いています。
なので、ルノワールも、雑種じゃかっこ悪いからニューファンにしちゃえ~ってことになったのでしょうか?(笑)
(ニューファンって、真っ黒の犬ですよね?)

| sarasa | 2008/04/25 14:29 | URL |

誰が見てもボーダーコリーですよ。そういうことにしてしまいましょう(*⌒O⌒*)ルノワールに教えてあげたい!ボーダーコリーだということを・・・

| 宙秘書&副村長 | 2008/04/25 18:19 | URL |

実際ワンコに座るのはきついですよね・・・、
ワンコの体が。

| プラハ汁 | 2008/04/25 21:33 | URL |

若かりし頃は、ルノアールが、数ある巨匠の中で、一番好きでした。
ルノアール展にも行きました。
絵が趣味だった義父にルノアールの絵の模写をしてもらった事もあります。
この画像は、見覚えがありますが、その頃は、犬を飼っていなかったので、この犬種についてまでは、全く興味が無かったです。
子供の大きさと犬の大きさの比率を正確に表現しているとしたら、これは、ボーダーコリーより大きなニューファンドランド犬かもしれないですね。
でも色の出方が、ニューファンドランド犬ではないですね。
真実は、どうなんでしょうね。

| まゆまゆ | 2008/04/26 00:01 | URL | ≫ EDIT

ハナルナさん先日はグレースのことを心配してくださり本当にありがとうございましたm(_ _)m
あれからグレちゃんは日に日によくなり、今ではすっかり元気になりました^^
本当によかったです。。
やっぱり元気が一番ですね!まだまだずっと長生きしてほしいです。。

ルノワールの絵にボーダーコリー!!?
凄い発見ですね!
これはどう見てもボーダーです。

| まいまい | 2008/04/26 04:44 | URL | ≫ EDIT

ライアンママさんへ
ライアンママのおかげで色々調べる機会を持てて
勉強になったし楽しかったです。
ボーダー飼いとしてはこじつけでも
ボーダーだと思いたいものです(笑)

☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆
sarasaさんへ
ニューファンドランド犬は真っ黒も茶色も
白黒もいますよ。
でも、この絵は私の思い込みでボーダーコリーにします。
大きさがちょっと大きいのが気になりますが・・・
そんなの かんけいねぇ~♪

☆*。.:☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。

宙秘書&副村長さんへ
そうそう、そういうことにしておきましょう~
だって ボーダーが名画に描かれているなんて
嬉しいんですもの♪

☆*。.:☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。

プラハ汁さんへ
やさしいプラハ汁さん、ワンコのことを心配してくれて
私なんか浮かれてしまって・・・お恥ずかしい

☆*。.:☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。

まゆまゆちゃんへ
ルノワールは人気がありますよね。
私は中学生の頃ミレーが好きでした。
『落穂ひろい』や『晩鐘』の絵を買ってもらい
部屋に飾ってくれていました。
もちろんレプリカですが・・・
この絵のワンコはボーダーサイズより大きいですね。
でも ボーダーだと嬉しいなぁ~

☆*。.:☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。

まいまいちゃんへ
グレースちゃん、元気になって良かったね。
グレースちゃんの件で再度気を引き締めることができました。

この絵は本当はボーダーかどうか真相は分りませんが
ボーダー飼いとしては ボーダーだと思いたいです♪

| ハナルナ | 2008/04/27 00:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lunajuno.blog110.fc2.com/tb.php/186-17be88b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT